やました歯科のCAEプログラム

お問い合わせ・ご予約 042-707-8255
09:00-12:30 / 14:30-17:30 ※休診:水曜・祝祭日 ※日曜は不定期で午前のみ診療
淵野辺駅 徒歩3分 駐車場完備
WEB予約
メール相談
キービジュアル

「お子さん編」
~大切なお子さんのために当院ができること~

  • 神奈川県歯科医師会認定の
    小児歯科相談医
  • 相模原市乳幼児健診健診医

小児専門ドクターが在籍しています。

子供

「0歳児」からの
「虫歯予防」に取り組みませんか!

院長

0歳からの虫歯予防

このようなタイトルを見ると、「早すぎるのでは……?」
「大人の歯が生えてくるから、子供の歯は虫歯になっても大丈夫ですよね?」という声が聞こえてきそうです。

これは大きな間違いです。

なぜなら、子供の歯が悪くなってしまうと、大人の歯が適切に生えてこなくなることもあるためです。

また、このような統計もあります。

3歳までに虫歯にならなければ、
その後、虫歯になりにくくなる

生まれて間もない赤ちゃんには虫歯菌は存在していません。しかし生まれて以降、外部から虫歯菌が口の中に入ることで、虫歯菌に感染していきます。

感染しやすい時期は生後19か月から31か月と言われています。

この時期に虫歯菌の感染を防ぐことで、口の中の細菌バランスが整う3歳以降は虫歯菌に感染しにくくなり、成長しても虫歯のできにくい口腔環境が整います

当院では、虫歯にならないための体制が整っています。
しかし、歯医者だけでは虫歯ゼロは達成させることはできません。
親御さんのご自宅での協力も必要になります。

お子さんの健やかな成長を、共に目指していきましょう!

お子さんの「年齢別」の取り組み

お子さんの年齢によって取り組む内容は変わってきます。
具体的には下記になります。お口の状態を見ながら、適切な処置・ご提案をいたします。

歯が生え始める頃 生後6~9ヶ月 離乳食のアドバイス
上下の前歯が生える頃 生後11ヶ月~1歳頃 フッ素塗布、
離乳食のアドバイス
歯みがき方法アドバイス
奥歯が生える頃 1歳2ヶ月~1歳6ヶ月 フッ素塗布、
食事のアドバイス
歯みがき方法アドバイス
すべての乳歯が生えそろう頃 2歳6ヶ月頃 歯並びチェック
フッ素塗布
食事のアドバイス
歯みがき方法アドバイス

健やかな成長を促す「栄養指導」

1

当院では、食育・栄養指導の専門家である「管理栄養士」がお子さんの生活環境や個性、習慣、好みなどを全てふまえ、健やかな成長を促すための栄養指導を行います。

例えば、「虫歯・歯周炎になりにくい食事のとり方」。
また、生まれたばかりのお子さんをお持ちの親御さんには、「離乳食にするタイミング」やその内容、そして、健全な成長を促進させるためにどのような食事、生活習慣が適切なのか等を個別具体的にご提案しています。

「楽しみながら」来院できます!

スペース

プレゼント

当院には、キッズスペースがありますので、治療前のリラックスタイムとして利用していただいています。また、治療後の「ご褒美」として、おもちゃのプレゼントサービスもあります。
これを楽しみに来院してくれるお子さんも多くいます!

子供の「治療」に関しては
小児歯科をご覧ください。

「大人の方編」
~的確な治療を求める大人の方へ~

診療

「当たり前」のことを、
「当たり前」に

多くの方が歯科医院に求める事。

それは、
状況を的確に分析し、
しっかり話を聞いてくれ
複数の選択肢を提示してくれる。

そして、治療後の再発を防ぐための
適切な処置とアドバイスを
してくれる事。

もちろん、高圧的ではなく、
親しみやすく接して欲しい。

こんな歯医者さんだったら
いいですよね?

やました歯科医院は、そんな医院です。

無理に患者さんに
迎合しているわけではありません。
ただ、自分が気持ちよく通える歯医者は
どんなところだろう?と
考えたことを実践しているだけです。

しかし、何でもかんでも、
患者さんの要望に、
「いいよ、いいよ」と
合わせるわけではありません。

達成したいことは、
「患者さんのお口の健康」。

それを達成させるためには、
患者さんの「こうしたい」
というご要望を
お断りすることもありますし、
時には、言いにくいこともしっかり
お伝えすることもあります。

すべては、
お口の健康と、
その先にある患者さんの笑顔のため。

当院の設備具体的なこだわりに関しては是非、下記をご覧ください。

「高齢者編」
~イキイキした老後を送るために~

絡み

何でも食べられる「歯」を創造します

当たり前のことすぎて、あまり考えもしないことかもしれませんが、「口は健康の入り口」です。

なぜなら、口で食事をとり、それが身体を作るためです。

この話をしても若い方にとってはあまりピンと来ないかもしれませんが、高齢の方にとって「しっかり食事ができる事」はとても大きな意味を持ちます。

栄養面でもそうですが、「しっかり噛める」という行為が、「喜び」や「口腔機能の衰えを抑制する」という意味も持つからです。

当院では、入れ歯製作、インプラント治療も行っています。
見た目の美しさの追求も大切ですが、「しっかり噛める」事に主眼を置き、それを利用する方の「幸せ」までも考えながら仕事をしています。

院長2

高齢の方にとって、食べたかったものが、食べられるようになる喜び。
家族と同じものが食べられる喜び。
違和感なく、おいしく食事ができる喜び。

これらはとても大きな価値を生みます。

噛めるようになることで、性格が明るくなった!
新しい趣味を始める力が湧いてきた!
残りの人生を前向きに考えられるようになった!

このようにおっしゃる方を、たくさん見てきました。

今現在、歯でお悩みの方、ご家族が歯で悩まれている方、一度ご相談ください。
悩みを解決し、その方の人生をプラスに転換させる自信が、当院にはあります。

「管理栄養士/栄養士」が
「栄養面」からのサポートも行います

野菜

  • 1
  • 2

歯が良くなった後は「栄養バランス」を考えた食事へのアプローチを行います。
食事が偏ってしまうと、体の不調につながるためです。

先ほどもお伝えしましたが、当院は治療をして終わり、というスタンスではありません。
その方の治療後の「幸せ」も考えた関わりを大切にしています。

「幸せの定義」は人それぞれですし、その方の「幸せ」を私たちが作り上げるという、おこがましい考えは持っていません。

しかし、「幸せ」を達成させるためには「健康」でいなければなりません。
その健康をサポートすることろまでが私たちの仕事だと思っています。

もちろん、ただ健康だけを意識した栄養サポートではなく、その方の「好み」「趣向」を考慮し、話し合いながら、「管理栄養士」「栄養士」がバランスが取れた食事のご提案をさせていただきます。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • メール相談
電話番号
042-707-8255
住所
〒252-0233
神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-10-13 サイトピア102

このページの先頭に戻る